閉じる
閉じる
閉じる
  1. バカラのジンクス!負け逃げができないのはなぜか?
  2. バカラで連続勝利確率を上げる強運&ツキの引き寄せ方とは?
  3. バカラは右脳力で攻略!第6感&第7感必勝法
  4. カジノVIPルームのコンプ/ローリング/ロールオーバーとは?
  5. 横浜カジノバカラのミニマム&マックスベット(日本)
  6. 横浜カジノバカラの種類(日本)
  7. バカラはバンカーが有利なのは本当か?
  8. バカラで勝つ人&負けない人の特徴3点
  9. オンラインカジノバカラの勝率&還元率確率を知る
  10. オンラインカジノバカラでイカサマ詐欺/不正インチキはある?
閉じる

バカラで億万長者!カジノVIPハイローラーのギャンブル

ヨーロッパ&アメリカンミニバカラとは?ゲームの種類

【写真】バリーズ/ラスベガス(アメリカ合衆国)

ヨーロッパバカラ

バカラ」は様々なカジノゲームのなかでも最も歴史の深いゲームで、1400年代からフランスの大富豪貴族たちの間で流行していたそうです。

 
また、イタリア語で「0」(ゼロ)を意味する「Baccarat」がゲーム名の語源になっており、時にはバカラのゲーム性を比喩して「破産」を指す言葉として使われる場合もあるのだとか。

 

その昔、バカラはイタリアではプントバンコ(Punt Banco)、フランスではシュマンドフェール(Chemin De Fer)、イギリスではシェミィ(Chemmy)、さらに王侯貴族や将軍たちをモナコのモンテカルロカジノに惹きつけて魅了したゲームということで「Game of Kings」(ゲームの王様)とも呼ばれていました。

 
そして現在は、ゲームテーブルは7~11人のプレイヤーで満席になる大きさの比較的大きい台を使用し、各席のテーブルには席番号だけが印刷されてるシンプルな形式になっています。

アメリカンバカラ

アメリカ式のバカラは、1950年代にカリブ海国のカジノ場から入ってきたと言われており、最初は1959年「サンズホテルカジノ」(Dunes)にバカラテーブルが導入されたそうです。

 
しかし、当初はゲームのルールや進み方、ラグジュアリーなドレスコードなどがアメリカ人の気質に合致せず、人気を得ることができなかったのだとか。

 

そのため、ゲームルールをディーラー主導のシンプルな内容に変更し、さらにブラックジャックテーブルのような「コンパクトで遊びやすい」&「ベット金額がリーズナブル」で楽しめる台で遊ぶ「ミニバカラ」を造ったことにより、1970年代からラスベガスで一気に大流行していきました。

 
そして現在では、各カジノ合法国によって様々な波及ルールも導入されています。

 

なお、ゲームテーブルは12~16人のプレイヤーが参加できるタイプで、ヨーロッパバカラよりも大きい台を使用します。

ミニバカラ

アメリカでバカラを流行に導いたラスベガス発祥のバカラゲームです。

 
ゲームルールは「アメリカンバカラ」と同じですが、ブラックジャックに近い形式で台の大きさ・ディーラー数・プレイヤー数を減らしたコンパクトテーブルで、現在はディーラー1名につきプレイヤー約7名が参加できるゲームになりました。

 
また、ゲームに参加できるミニマムベット(最低賭け金)も、ブラックジャックと同じくらいのリーズナブル料金に設定されています。

 

k001b

 

関連記事

  1. カジノの両替所キャッシャーはどこにある?シンガポール/マカオ…

  2. イタリアカジノバカラのミニマムマックスベットは?[ベネチア]

  3. バカラの最低賭け金[ミニマムベット]は?シンガポール/マカオ…

  4. 金沙会のバカラ会員入会方法[Sands Rewards]

  5. バカラのマックスベット&ミニマムベット/最高最低賭け金…

  6. カジノバカラのハウスエッジ[ブラックジャック/スロット/ルー…

最近の記事

  1. 【写真】G2E in The Venetian Macao Resort Hotel/マカオ(中華人…
  2. 【写真】カジノ・ポーランド(Casinos Poland)/ワルシャワ(ポーランド)バカラで強運…
  3. 【写真】スポーツベットショップ(LV BET)/ワルシャワ(ポーランド)バカラは右脳力で攻略!第…
  4. 【写真】プラネットハリウッドリゾート&カジノ(Planet Hollywood Resort & C…
  5. 横浜(日本)カジノのバカラのミニマム&マックスベットバカラは、世界一のカジノシティ・ラスベガスの…
ページ上部へ戻る